手汗をツボで止める方法

多くの人が手のひらに大量の汗をかくことを悩んでいます。緊張すると大量の汗が噴き出してしまうことは決して珍しいことではありません。

暑いから汗が出るということもありますが、暑くなくても手汗を大量にかいてしまう人もいます。実は、ツボを押すことで止める方法があります。

どこを押せば良いのかを覚えておいて、いざというときに押してみてください。そうすれば、あまり悩まなくて済むかもしれません。

労宮という手のひらのちょうど真ん中にあるツボ

手の汗を止めたいのですから、やはり手を押します。労宮という手のひらのちょうど真ん中にあるツボを押してみてください。手をグーにした時に、中指の当たる場所がそうです。労宮には、心を落ち着かせる効果があります。

緊張すると大量に手のひらから汗が出る人にぴったりです。ここを深呼吸しながらゆっくりと押します。5秒押して5秒離すようにマッサージする感じで押すと良いです。だんだんと精神的に落ち着いてきて、汗があまり出なくなってくるはずです。

人前に出るとどうしても緊張してしまって、手のひらから大量の汗が出ると悩んでいる人は、人前に出る前に押してみてください。一番緊張しているときに緊張をほぐすことができるので、あまり汗が出なくなるはずです。

合谷という万能のツボ

また、合谷という万能のツボもおすすめです。主に上半身に効果的と言われており、手汗にも効果が期待できます。手の甲の親指と人差し指の骨の間にあります。

人差し指側の骨のすぐ横にありますので、押してみてください。痛いけど気持ちいいと思う場所が見つかります。そこが、合谷です。ここを押すと、多汗症だけではなく汗をかかない人が汗をかくようになります。代謝が悪くなっているのを整える働きがあるからです。

合谷は、緊張すると汗が出る人だけではなく、多汗症で悩んでいる人であればどんな人にも良いので試してみませんか。簡単に押せるので、覚えておきましょう。

以上の二つがとても有名です。また、手にあるのでいつでもどこでも簡単に押せるので特におすすめします。これらだけでも十分効果が期待できるのですが、実は足に手汗を止めるツボがあります。復溜は、ふくらはぎにあります。うちくるぶしとアキレス腱の中央から指2本分くらい上を押してみてください。

ここは、水分の代謝を整えることができるので、足にありますが、手にも効果が期待できます。親指でもみほぐすような感じでマッサージしてみてください。痛みがあるけれど気持ちが良いと感じるので、日ごろから時間があればもみほぐすと良いです。水分代謝を改善しておけば、あまり汗のことで悩まなくて済むようになります。

首筋の身柱もおすすめのツボ

身柱もおすすめです。これは、首筋の出っ張ったところから突起3つ分下にあります。自律神経を整える働きがあるので、日ごろから自律神経が乱れているように感じている人は、なるべく押したほうが良いです。

押している姿は、まるで肩をもみほぐしているようにしか見えませんので、肩が凝っているように見られるだけで済みます。周りに手汗で悩んでいると知られることなく止めることができますので、覚えておくと良いです。緊張したときには、押してみてください。

ストレスによって自律神経が乱れることはよくあります。多汗症の人の中には、ストレスが原因で自律神経を乱している人も多いので、多くの人におすすめできます。強いストレスを感じ、気が付くと手のひらが汗ばんでいるようなときなどに試してみてください。

後谿で体温を下げて手汗を抑える

また、こぶしを作ったときに飛び出る小指の付け根あたりを押してみてください。ここは、後谿と呼ばれており、体温を下げる効果があります。やはり、体温が上がれば汗がたくさん出てしまいますので、後谿を押して体温を下げてみてください。

親指の腹を使って優しくマッサージすると徐々に体温が下がってきます。ここも手にありますから、とても押しやすいです。自然な感じて押すことができます。暑くて汗が出ていると感じたときに押してみてください。

まとめ

体温を下げるのならば、他にも体温を下げる効果のある食べ物や飲み物を口にすることも有効です。特に、夏野菜には体を冷やす効果があります。加熱してしまうとあまり体を冷やさなくなりますから、なるべく生の状態で食べてください。キュウリやトマトなどを食べて、体温を下げれば汗もあまりかかなくて済みます。

また、女性ならばブラジャーをきつめに留めることも有効です。舞妓さんは顔に汗をかかないと言われていますが、これは帯をきつく締めているからです。すると、締めた部分よりも上の部分の汗を止めることができます。ツボではないのですが、とても有効な方法なので試してみませんか。

手汗を止める方法は、いくつもあります。簡単にすぐにできる方法もたくさんありますので、困っている人はやってみてください。どうしても手汗が止まらないときに役立ちます。どれも難しいことではありません。また、日ごろから押したほうが良いツボもあるので、毎日の習慣にするのも良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です